英語を話したい人へQQイングリッシュ

スタディ

私が中学生になったばかりの時、担任の先生は英語教師で1学期も終わろうとした頃、その担任に声をかけられ、NHKの英語の放送を3年間聴くことを薦められた。
学校の授業と、それだけずっと継続したら、ペラペラに話せるようになるから、と。

その担任の言葉を胸に、本屋さんでNHKの英語の教科書を買い、張り切って始めた聴講は3日坊主で終わった。学校の授業は嫌いではなかったが、日本の英語教育は読み書きが中心で話す聞くことはおろそかにされていたので、まったく会話ができるようにはならない、まさに絵に描いた餅であった。

そして、可もなく不可もなく大学まで行って、一般教養として程度の英語の授業は受けた。
当然ながら話せるようにはならない。
それが日本の英語教育である。(私個人の責任は棚に上げる)
大人になっても、英語が話せるようになったらいいなぁとずっと思ってる。
若い時にはさほど思わなかったけれど、大人になって切に思う。
別に話せなくても日常で困るわけではない。
けれども、もし話せたなら、どんなに世界が広がるだろうと思う。

楽しいだろうなぁ。
マスターしたいなぁ。

ということで…

QQイングリッシュというオンラインの英会話教室に入ってみた。
いろいろとコースはあるようだ。
私の入ったのは毎月定額を支払ってポイントをもらうコース。
月額3000円ちょっとで、およそ30分のレッスンが8回受けられる。

先生によってポイントの数がちがう。
当然ベテランであったり、日本語が堪能な先生は受講するのに必要なポイントが大きい。

私は先生が日本語が話せるかどうかは大きな問題ではないので、そんなにポイント数が大きくない先生を選ぶことができている。

入会してすぐのころは1回ずつ先生を変えて予約してみた。
4~5人の先生を受講して、2人に絞って、もう一回ずつ受講。
最後には一人に決めて、その先生の空いている時間を自分も空けるようにして受講を続けている。

英語は細く長くずっと学習を続けているし、仕事で多少使う時もあったり、英語ネイティブの友達ができたりと、普通の人よりは何とか日常会話?というか、知り合いとの会話はできるくらいである。
TOEICのスコアは600点程度。

数年間受験しているのだ。あまり対策的な勉強はしない。できるだけその時点での本当の実力が知りたいから。年間に50点弱程度ずつ伸びてきた。
本当に微々たることの継続が数年たつと結構な差になると実感している。

将来の目標は、これを800点くらいまで引き上げたいと思っている。
QQイングリッシュに入学しておよそ1年。
ま、これも、継続ですな。細くても長く。
忘れないように。習慣として。

あと、自分なりにポッドキャストでダウンロードするのはすべて英語ものだったり、youtubeで英会話に関するチャンネルを見たり。
聞くのはね、だいぶできるようになった。
でも話せないから。
そんなポンポンと単語もでないし、文章にならないし。
いつかTOEIC800点くらいになって、自分の思いを英語でペラペラと話してみたいものだ。

最近、妻がぽっどキャストで英語を聞く習慣を真似てきて、ふたりでいるときもテレビではなく、ポッドキャストの英語放送などを聴けてうれしい^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました